www.movingsuppliescompany.com
今、花王の「ニベアクリーム」をつかっています。 いわずと知れたニベア。なかなか優秀な化粧品なんですよね。ニベアと言えば、ハンドクリームとか、ファミリー用クリーム的な位置づけが一般的かと思いますが、顔にも全然いけるのです。 こっくりとしたクリームで、保湿力は抜群。 ニベア使いの達人は、クレンジングクリームとしても使っているようですよ。 こっくりとしているので、のびが気になる人もいるかと思いますが、クリームを手のひらにのせて手の熱で暖めるか、お肌にのせてしばらく待つかすると、熱で溶けてお肌になじみます。 ニベアクリームも高コスパのよさで、たっぷり心おきなく使えるのがよいところ。 乾燥の気になる部分には、部分使いでもたっぷり塗りたいですよね。 高コスパという観点で化粧品を選ぶなら、「ヴァセリンペトロリュームジェリー」もおすすめです。 いわゆるワセリンを商品化したもの。 ワセリンは、保湿に優れているので、化粧品の原料になったりするものです。 理科の実験で、葉っぱに塗ったりしたことはありませんか。 水分をとじこめる作用があるので、保湿に優れているというわけです。 体にわるいということがないので、目の周りや唇などに使用しても安心です。 汎用性が高いので、外出先にひとつ持っていると、アイクリーム代わりになったり、メイクが崩れた部分に使えたり、リップクリームがわりになったりと何かと便利な商品です。